『TOEIC テスト ためす!ダブル模試』

『TOEIC テスト ためす!ダブル模試』の面白い? 個性的な特長は、石井 隆之が監修、Jeffrey M.Bruceが問題を担当、そして赤井田 拓弥が解説、という3段階を取っているところでしょう。また、模擬テスト後にありがちな「やりっぱなし」に終わることなく、模擬テストをし、そこで新たに発見してしまった、自分の弱点を本番に向けて、効率よく「補修」することができます。

皆さんなら、テスト直前には何をしますか?本書、『TOEIC テスト ためす!ダブル模試』は、TOEICテストの受験の直前に、最後の仕上げとして実践的に取り組んでいただきたいTOEICテスト参考書のひとつです。もちろん、TOEICテストって何だろう?という、TOEICテスト若葉マークの方が、テストの内容や形式、レベルを理解するためにも有効な、最適な参考書といえます。

そのためでしょうか、偏りないTOEICテストの実践テストとなっています。

●『TOEIC テスト ためす!ダブル模試』
●石井 隆之 監修、Jeffrey M.Bruce 問題、赤井田 拓弥 解説
●定価:1,680円(税込)

本書は、TOEICテストの実戦形式の、400問を収録します。いずれも厳選した最高品質の良質の問題ばかりなので、忙しい方でも効率よく学習できる、TOEICテストの模試です。本書の問題に臨むことで、TOEICテストの傾向を自然に理解し、必要な時間配分などを身体で身につけることができるでしょう。また、やりっぱなしにならないよう、出題の急所を押さえた解説を熟読することで、高スコアを狙う、高レベルな実力者にも充分、納得のいく、参考書となっています。「読解問題」の英文音声を収録したCDは、速読のトレーニングとしても大活躍すること間違いありません。通勤、通学のお供にすることで効率のよい学習方法をなります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。