『TOEICテスト 新・必修単語 (徹底分析シリーズ)』

CDがついているので、リスニング対策にもなります。そのため、英字新聞などで常に新しい単語を仕入れていくことが重要な受験対策となるでしょう。英語の基礎的な文法力をすでにある程度習得できた方々にとって、あとは、どれほどの単語力を身体に叩き込み、使いこなせるようになるかが、さらなる英語力アップの重要なステップになります。

『TOEICテスト 新・必修単語 (徹底分析シリーズ)』編集・・・ジャパンタイムズ、 ナラボープレス『TOEICテスト 新・必修単語 (徹底分析シリーズ)』内容紹介TOEICの出題傾向を徹底分析したうえで、必修単語2800をパート別に厳選し収録しています。また、TOEIC受験だけに目的を絞らずに、幅広く英語の力をつけたい人にもおすすめです。30日間の学習ガイドラインが設定されていますので、TOEICの受験前の最終仕上げとして用いるのもよいでしょう。

『TOEICテスト 新・必修単語 (徹底分析シリーズ)』は、 TOEICテスト対策、特に単語の不足を感じている方にうってつけの良書です。しかも例文のパターンは、TOEICテストの出題形式を取っていることから、本番さながらの臨場感のなかで形式になれることもできるでしょう。TOEICでは、時事的な単語や、科学用語もたくさん出題されます。

類義語や関連語も多数収録しているので、幅広く学習するのに適した参考書です。また、英語の文章や会話文の中で単語を習得していくので、定着しやすいといえます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。